FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古住宅の長期優良認定に向けて

国交省は中古住宅の長期優良住宅化に向けて制度等の整備を始めているようです。
「長期優良住宅」とは、4年前に施工された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づき、「耐震性」「耐久性」「省エネ性」等の性能を一定以上持った住宅に対して税制上の優遇措置等が得られる住宅のことで、現在は新築住宅のみが対象となっております。
近日、「既存住宅のリフォームによる性能向上・長期優良化に係る検討会」の初会合を行い、年度末までに内容がまとまる予定とのこと。
中古住宅でも「長期優良住宅」の認定が可能となれば、ますます中古住宅の価値が向上し、流通量の増加が見込まれます。
当社も中古住宅の取扱いにチカラを入れており5年保証付の「LLゴールド」等ラインナップが充実しておりますので、是非HPをご覧下さい。

http://www.living-life.co.jp/kodate/special_feature/ll_gold.php
スポンサーサイト

TokyoConsummatory(トーキョー・コンサマトリー)が2月28日付「住宅産業新聞」に掲載されました。

juutakusangyosinbun
当ブログでもイチオシ物件で取り上げてきた「TokyoConsummatory(トーキョー・コンサマトリー)」南馬込ハウスが「住宅産業新聞」に掲載されました。売主様にも買主様にも喜んでいただける新シリーズ。1号物件はおかげさまで早期成約となりましたが、第2号物件にもご期待ください。

不動産の査定方法とは?

不動産の価格は、地域や時代、土地の形や住宅の個別の状況、ニーズなどによって変わってきます。同じ土地は存在せず、同じ建物のマンションでさえも所在階や向きも違ってくきます。そのため、不動産をどのように評価するのかということはひじょうに重要になってきます。
不動産の査定方法には、原価法、取引事例比較法、収益還元法の3つの方法があり、これらを併用して査定額を求める方法が良いとされています。

【不動産の媒介契約とは?】

【不動産の媒介契約とは?】

不動産を売却する時、不動産会社と媒介契約という契約をしなければなりません。
「あなたに販売をお任せしますね」「わたしにまかせてください」という約束を交わすのです。
媒介契約というのは主に下記の3つの種類があります。
・一般媒介契約
・専任媒介契約
・専属専任媒介契約
それぞれの媒介契約にはメリット・デメリットがあるので、どの媒介契約にするかはしっかり吟味してください。

本日は『住宅新報』さんに取材に来ていただきました。

取材画像

いち早く中古マンションの検査・保証に対応した「リビングライフみらいえ」。『住宅新報』さんが取材に来てくれました。記事になったら、ぜひご一読くださいね。
プロフィール

リビングライフ 中古住宅

Author:リビングライフ 中古住宅
現代のライフスタイルや価値観にフィットするお洒落なリノベーションをご提案。中古住宅の購入とリノベーションをワンストップで提供するサービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
シェア
Facebookのシェア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。