FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オーダーリノベーションのメリットとデメリット】

「オーダーリノベーション」。
中古の住宅を安く購入して、好きなスタイルにリノベーションする方法。

メリットは、やろうと思えば、好きな事はだいたい、できてしまいます。
だから注文住宅のような感覚です。

デメリットは、打ち合わせにちょっと時間が掛かります。
ですから
「なかなか選ぶことができない」
「どういうリノベーションが自分に合っているか分からない」
「どういう完成品になるのかピンと来ない」
「打ち合わせの時間もないので、もっと手軽に住みたい」
という方には、あまりオススメできません。

また、打ち合わせが長くなれば、それはコストにも反映されます。
さらに、好きな事ができるとなると、どうしても好きな事をやりたくなってしまうもの。
部屋をいくつにするか、収納をどこにどんなカタチで設けるか、
キッチンの向きや色、トイレの面材などなど。
細かいものを自分好みに選んでいくと、価格的には少し高めになりがちです。

そんなデメリットを解消するのが、リノベーション済み物件。
リノベーションプランは確定していますから、間取や仕様を変更したり選ぶことはできませんが、
反面、打ち合わせに時間が掛かる事はなく、ユーザーに選ぶセンスが求められることもありません。
完成すれば、実物を見ることもできます。

「Tokyo Consummatory」の「世界でたったひとつの既製品」は、
「手軽にリノベーション住宅に住みたい」という方に
オススメの「リノベーション済み物件」のシリーズです。

URL
http://www.living-life.co.jp/kodate/tokyo-consummatory/

【鬼ごっこがしたくなる間取り】

higasiterao_madori
「回遊性が高い」なんていう言葉を、聞きますが、いったいどういう意味でしょう。
一方通行の道や通りにはあまり使いませんね。

「回」=止まらずに動き回れる。

「遊」=楽しく遊ぶ。

「止まらずに動き回ることができるから楽しい!」のが「回遊性が高い」のではないかと思います。
回っていれば、歩いたり走ったりするスピードが落ちないし、
視覚的にも同じ風景にならない、から楽しく感じます。

たとえば掲載のプランは、
寝室とリビングを2つの廊下で結んで、
ひとつは洗面室やトイレに行きながらリビングヘ行く、
もうひとつは本やCDを選んで、寝室に向かう、
そんな風に、動きの中で楽しく生活できる間取りです。

キッチンまでアイランドにしているので、さらにぐるぐる感は増します。
童心にかえって、鬼ごっこでもしたくなる、ぐるぐるっぷり。
まさに「回遊性が高い」でしょ。

この間取りが木になる方、物件情報はこちらです↓
http://www.living-life.co.jp/kodate/tokyo-consummatory/info.php

【暗闇で夜な夜な、、】

yonayona.jpg

怪しい人影、暗闇で夜な夜な何をやっているのでしょう。実は部屋から見える夜景の眺望を撮影しているところです。ある家を選ぶということは、その窓からの景色や眺望を選ぶということ。次回のリノベーション物件は眺望の良さを活かしたプランになりそうです。
本日は、夜景の眺望をしっかりとお客様にお伝えするために暗くなるまで待って、撮影。良い写真が撮れました!近々、お見せしますね。

世界でたったひとつのリノベーション「Tokyo Consummatory(トーキョー・コンサマトリー)」はこちら↓
http://www.living-life.co.jp/kodate/tokyo-consummatory/

【二重床の下地工事完了】

higasi_0705

【二重床の下地完了】

二重床の下地の床の工事が完了しました。
この後、いよいよフローリングを貼っていきます。

ご見学のお申込み、お問合せは
http://www.living-life.co.jp/kodate/tokyo-consummatory/info.php


トーキョー・コンサマトリーに関するお問い合せは
http://www.living-life.co.jp/kodate/tokyo-consummatory/

【テンションが上がる瞬間】

senmentile.jpg

リノベーションのプランの提案を受けて、
もっともテンションが上がる瞬間、
それは使用する面材の実物を見た時かもしれません。

間取図だけで想像がつきにくかったプランも、
写真やイラストと一緒に、実際の面材を見せてもらうと、
急に部屋の雰囲気が伝わってくるような気がします。

ぴかぴか光る磁器質タイルが貼ってある洗面室、
木の温かみを感じるリビングダイニング、
パール色に光るタイルに囲まれたキッチン。

それでも、なかなか想像できないという時は、
どうすれば良いでしょう。

そんな時は、実際の場所においてみると、想像しやすいかも知れません。

カーペットやフローリングのように
床にあるものは床に置いて、
タイルや壁紙のように
壁にあるものは壁に置いてみる。

ぜんぜん、違って見えますよ。

ぜひお試しください。

http://www.living-life.co.jp/kodate/tokyo-consummatory/
プロフィール

リビングライフ 中古住宅

Author:リビングライフ 中古住宅
現代のライフスタイルや価値観にフィットするお洒落なリノベーションをご提案。中古住宅の購入とリノベーションをワンストップで提供するサービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
シェア
Facebookのシェア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。